だらだら馬日記

ウーパールーパーとイラスト創作とか

2009-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気の記事について

↓まったく記事とは関係ない絵

あ、ごめん!

先日お知らせしました「ウーパールーパーの病気」の記事については、画像等不快に思われる方もいらっしゃると思いますので過去記事の中に更新していく予定です。
閲覧は自己責任でお願いいたします。

ご覧になりたい方は左サイドバーの「ウーパールーパーの病気」か「ウパ症例と治療」からどうぞ。

今日は「1.感染症」を更新しました。
スポンサーサイト

ウーパールーパーの病気(インデックス)

ウーパールーパー(アホロートル)の病気について、項目別に分けて書きます。

あくまで参考であり、一見解ということでご理解ください。両生類の病気については、まだまだ未研究のものが多く不明な点が多いようです。
記事を手掛かりに、治療・獣医師への相談にお役に立てればと思います。

少しずつ開通してゆく予定です。新事実や誤認があれば、書き換えもあります。

尚、今回の記事作成にあたり「爬虫類と両生類の臨床と病理のための研究会」に所属されている獣医師様にご協力をいただいきました。

1.感染症

2.真菌・カビ的生物による感染症

3.栄養の偏りによる症状

4.浮く

5.直腸脱

6.浮腫

7.寄生虫

8.闘病レポ集 (協力/うぱるーむ様)

9.細胞の異常増殖またはウィルス性疾患

10.気になる症状を発見したら…

11.糞について

12.情報交換~両爬診療可能な動物病院~(協力/ウーパーさんルーパーさん様)

13.獣医師による病気の解説

*************

以下、参考文献

☆改訂新版 世界文化生物大図鑑  ENCYCLOPEDIA OF ANIMAL / 世界文化社
☆爬虫類・両生類800種図鑑 / ピーシーズ
☆動物世界遺産 レッド・データアニマルズ / 講談社

*************

2009年1月31日  1.感染症  更新
      2月 2日  6.浮腫    更新
      2月 5日  8.闘病レポ 更新
      2月 8日  3.栄養の偏りによる症状  更新
      2月11日  4.浮く    更新
      2月14日  8.闘病レポ 更新
      2月17日  8.闘病レポ 更新
      2月21日  5.直腸脱  更新
      2月25日  インデックス 更新
      4月25日  7.寄生虫  更新
      5月 6日  9.細胞の異常増殖orウィルス性疾患更新
      7月11日 10.気になる症状を発見したら  更新 
     10月22日 11.糞について更新
2010年5月 3日 12.情報交換~両爬診療可能な動物病院~更新
      6月14日  インデックス 更新
2011年 1月17日 13.獣医師による病気の解説更新









不具合直りました。

UpaUpaLotl★からのおしらせです。

ショップページの不具合により、お買い物を希望してくださった皆様にご心配とご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。

本日より、お買い物が可能となりましたのでお知らせいたします。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。

UpaUpaLotl★ページトップ



成猫になったようです

今朝5時からきらりが変な声でわーわー鳴いていて寝不足なPonyです、こんばんわ。

だから、じゃまですからー。

どうも発情期に入ったようです。

今は少し気がすんだのかおとなしくしています…。

いつ避妊手術受けさせるか迷ってたら大人の猫になってしもうた。

しかし、こんな大きな声で鳴くとわ…!!(雌もこんなにはっきりアピるのね

明日病院に予約を入れようと思います。見ていてなんだかかわいそうなので。

病院嫌いだから辛いケド。


きばみの性別

キバミィを「まだまだひよっコ」などと、あなどっていましたが最近活動的になり、なんだかんだで大きくなってきました。

きばみ

どうも男みたいです。

でもまだボウヤ。

気になる症状を発見したら…

病気の記事を載せてから、毎日ずいぶんとたくさんの方が来てくださっています。
この記事は病気記事の補足分です。
キーワード検索を見て必要かな~と思いましたので、よかったら読んでみてください。

                ●食欲がない●
病気のサインです。しっかり観察して、温度と換水頻度を確認しましょう。エサが古くなっていませんか?

                ●ケガをした ●
治るまでこまめに換水して二次感染を防ぎましょう。塩は入れなくてもいいです。

                ●  塩   ●
やたらに入れることはおすすめしません。拒食・内臓疾患の症状時に体液を補充する目的で入れるものです。感染症を治す効果はほとんど期待できません。濃度をきっちり計りましょう。1リットルに6.5グラムです。(両生類生理食塩水)

                ● 水カビ  ●  
主に二次感染の症状です。ケガもしていない、感染症でもない個体にまずカビはつきません。(無いとは言えませんが)モヤモヤしたものがついている・・・その場合は弱い細菌に感染した可能性があります。

                ● 内出血 ●
ぶつけたか、もしくは感染症でも出血斑があらわれる場合があるようです。

             ●体に赤い斑点ができた●
感染症の疑いアリです。まめに換水をして様子をみましょう。

                ●  嘔吐  ● 
胃腸の調子を崩している。内臓に疾患がある。水があっていない(水槽を替えた。ろ過機を替えた等)

               ●エラが黒くなる●
該当アホロートルは リューシスティックではないですか?リューシは顔にそばかすのような黒い色素が出ます。
               ●エラ、体が充血●
エサを食べた後はエラや体が赤くなることがあります。異常ではありません。病的な充血は、全身が血を吹いたように真っ赤になります。 (感染症による敗血症=レッドレッグ症)

レッドレッグによる充血
            画像協力/Biotope


             ●エラの変色・カールする●
元気なアホロートルの外鰓はぴんと張りがあり、血色が良くピンク色や濃いピンク色・赤色です。内臓に疾患があったり、なんらかの原因で調子を崩している場合、茶色っぽくなったり白く色が抜けてしまったりします。
また、外鰓が外側や内側にカールして、張りがなくなります。
外鰓の状態も健康のバロメータになりますので、毎日よく観察することが大切です。 

鰓の血色


              ●指の先が黒くなる●
汚れか…保護コロイドがとれて指にくっついているものと思います。

           ●水槽から飛び出してしまった●
とび出してからから数十分以上なら、全身やけどの状態です。粘膜保護コロイドの含まれる溶剤(アクアセイフなど)を少し多めに入れ、充血や皮膚のびらんが治まるまでの間こまめに換水しましょう。




2009 7月11日 記事アップ
     7月12日 更新



  

再生。

ウパ岡社長の体長が、うちに来てから2センチ伸びました。

もう1歳過ぎてるので、1回の給餌量は少なくし、1週間に2回給餌しています。

それでも体長は伸びるし、水カビで欠損したらしい外鰓芯も再生。

体はずいぶんスマートになりました。

再生記録

画像の芯が一番欠損がひどく、顕著に再生がわかります。(他の芯も再生しています)

真ん中の画像がふさふさが良く写っていますが、これは写りで今のほうがふさふさしています。

有尾類の外鰓は未発達な腎臓の働きを補う役目をしていると考えられています。

以前内臓の配置を描いて載せていますが、あれには腎臓がちょんとしか描いてません。

あの図はちょっと誤解があるので、近いうちに直します

本当は外鰓のすぐ脇くらいから「前腎」という管状の器官があって、「中腎」という器官とつながっています。(あの図だと他の臓器の後ろっ側を通っていることになってます)

有尾類は大人になるにしたがって中腎が発達し、それにともない外鰓が小さくなっていきます。

ウーパールーパーの場合、そのへんがどうなっているのか非常に興味があるところです。

現在調査中~。

呼吸、体内の濾過に大きな関わりをもっている器官であり、ウパのチャームポイントである外鰓。

水中が酸欠になると、お水が傷み細菌が繁殖しやすくなります。酸欠になると、外鰓に細菌やウィルスがつきやすくなり、細菌に感染すれば腎機能が低下すると考えられます。

1.感染症

ウーパールーパーの病気 1.感染症

下図は細菌感染が疑わしい個体の画像です。(あとで差し替えするかも!ごめんなさい

細菌感染が疑わしい症例



この他に●体が溶ける●顔面にこぶができる●浮腫●目の白濁 等の症状をよく見かけます。

四肢が溶けている個体
                    画像協力/うぱるーむ

白濁
                    画像協力/ウパくん今日も行く

その他にも体表に綿ゴミのようなものが付着したり、●皮膚の変色●水疱ができることもあります。
水カビであれば糸状の胞子が見えますが、感染症の場合モヤもようなものが付きます。

水疱については9.細胞の異常増殖またはウィルス性疾患でも紹介していますが、水疱=感染症というわけではないようです。

感染症2
                  画像協力/  Biotope/ウパくん今日も行く




【主な原因】

グラム陰性菌、グラム陽性菌

①水質の悪化(酸欠、水温が高い等を含む)
②皮膚に傷ができたことで感染。
③その他、なんらかの事情で個体が弱っている

【治療法・治療薬】

水質の改善(換水頻度をあげる、水槽内の清掃、環境の見直し等)
皮膚を傷つけるものの除去

●市販の病魚薬(グリーンFゴールド、パラザンD等)
水1リットルに対する量が各薬品に書かれてあると思います。ウーパールーパーも同様で良いそうです。
ただし、両生類は皮膚の浸透性が高いので長時間薬剤の中に個体を入れることはダメージとなります。薄めの溶液から始め、時間も15分~1時間程度が良いかと思います。(症状によります)

●オキシテトラサイクリン
市販薬ではテラマイシン軟膏があります。
軟膏を患部にできるだけうすく塗布し、水槽にもどします。

●エンロフロキサシン
犬猫用のバイトリルがあります。
動物病院なら大抵どこでもおいているので、処方してもらえるそうです。
注射と内服薬があり、薬浴効果もあるようです。
24時間ごとに、体重1kgあたり5~10グラム

※薬品は成体を基準に考えていますので、幼体はさらに少ない分量で考えないとダメージを与えてしまいますので注意してください。


【備考】
●イソジンの使用について
イソジンは一見効果があるようですが、医学的根拠が全くないそうです。自己の細胞再生を阻害して患部の治癒が遅延されてしまう可能性があるとのことです。


*****************
2009. 1.31  記事アップ
      2. 1  更新
      3.11  更新
      5. 7  更新





3.栄養の偏りによる症状

ウーパールーパーの病気 3.栄養の偏りによる症状

偏った給餌内容を続けていると、個体によっては目に見えるかたちで症状があらわれることがあります。
特に飼育下ではビタミン群が不足しがちなので、サプリメント等で適宜補うことが必要です。

ビタミンの欠乏
                         画像協力/黄金色の交叉点


【原因】

栄養の偏り
ビタミンA等の不足


【治療法・治療薬】

●多目的栄養添加剤
Turtle Fresh EyeやReptosol等があります。餌や飼育水に添加して与えます。

●給餌の内容を改善する
餌の種類を増やし、栄養が偏らないようにする。
サプリドライのようにサプリメントが添加されている餌もあります。

●ガットローディングを行う
餌になる昆虫等に補いたい栄養を与えて飼育し、(ウーパールーパーに)適宜与えます。





4.浮く

ウーパールーパーの病気 4.浮く

腸内環境が悪くなると胃や腸にガスが発生し、水面に体が浮きます。
上手く泳げず横倒しになったり、時にはひっくり返ってしまうこともあります。

浮いてます…

【原因】

①水質の悪化。高い水温。
②餌が傷んでいる。
③他の病気を併発している時にも浮くことがあります。


【対処法】

飼育環境を見直し、上記原因を解消します。
沈めることを確認できるまで水深を下げ、体力の消耗を防ぎます。
放っておくと死んでしまうこともあるので、きちんと症状の見極めをすることが大切です。
他の病気を併発している場合は合わせて対処してください。

【備考】

●消ガス剤を処方してくれる動物病院もあるそうですが、重篤でないかぎりは飼育環境を見直すことで回復します。
早期に発見、対処するために毎日よく観察することが大切です。

5.直腸脱

ウーパールーパーの病気 5.直腸脱

便秘が続いたり、腸内環境が悪くなると排便の時に力みすぎて直腸が飛び出してしまいます。

直腸脱


【原因】

便秘。胃腸の調子を崩している。


【治療法】

しばらくすると自然におさまる場合が多いようですので、水を清潔に保ち様子をみます。


数日してもおさまらないようであれば、綿棒でそっともどしてやります。(強く抑えると腸を傷つけてしまいます)
生体を水からあげると暴れて傷つけてしまうので注意が必要です。
濡らしたティッシュや脱脂綿などで覆って動きを制限します。

●便秘にならないよう餌の内容を改善する。(もともと代謝が低いので、便秘になりやすい)
生ものを与えると便通がよくなる場合があります。

●飼育環境の見直しをする。
腸内環境が悪くなる原因の一つに水質があります。換水頻度等、環境の見直しを行ってください。

6.浮腫

ウーパールーパーの病気 6.浮腫

排泄機能に異常がおき、体液が十分に排泄されず体にたまる状態です。
腹腔内に水がたまる「腹水症」と細胞組織間に水がたまる「水腫」があります。


皮下水腫
                             画像協力/Biotope

腹水症

【原因】

①感染症等による、排泄機能障害
②低タンパク血症や低カルシウム血症(腎臓、肝臓、皮膚を含む内臓の異常)

【治療法】

●感染症が原因であれば、浮腫以外の症状が表れている場合があります。
その場合は1.感染症の治療方法を参考にしてください。

●サプリメント等による栄養面の改善を行う。

●両生類用リンゲル液に浸け点滴治療を行う。注射器等でお腹に穴を開け一時的に水を抜く。(再発する可能性があるので、あくまで対処療法)
血管や内臓を傷つける可能性があるので、専門の先生にお願いするほうがいいかもしれません。

【備考】
両生類用のリンゲル液
1リットルの蒸留水に塩化ナトリウム6.5g、塩化カリウム0.42g、塩化カルシウム0.25 g



2009. 2. 2 記事アップ
      5. 8 加筆


 

7.寄生虫

ウーパールーパーの病気 7.寄生虫

画像おもいっきし借り物です、すんません

金魚や熱帯魚で確認されている寄生虫のうち、アホロートルにも該当するものがあります。

いまのところ私が見たことあるのは下記で紹介しているイカリムシだけですが、他にもあてはまるものがあるかもしれません。
メジャーなところだとチョウ(ウオジラミ)等でしょうか?

寄生虫


【原因と症状】

活餌、水草等についていたことが考えられます。
虫がつくと暴れたり、激しく泳ぎまわることがあります。


【対処法】

目に見える大きさなので、ピンセット等で虫を引き抜きます。
刺さっている部分が肉に食い込んでいるので、注意して抜いてください。
寄生された部分にはミズカビや細菌がつきやすくなっています。
水槽内を清潔にし、炎症がひどければ1.感染症を参考に薬浴を行ってください。

【備考】

全て虫を駆除しても、卵等が残っていれば再発する可能性があります。
しばらくの間、注意して観察してください。



ウパ闘病レポ①

水カビによる感染症についてのレポートをうぱるーむ様からいただきました。

実際の記録ですので、ぜひ参考にしてください。

ティアラ姉さん、ありがとうございました

水カビ

2007/2/2生

3/29 ペットボトルでの輸送により宅急便で到着

【到着時の体の状態】

全長約5cm
共食いによるものと思われる右後肢欠損
左前肢は再生したばかりの状態
元気あり、食欲あり(赤虫完食)
 
【水槽環境】

45cm水槽 水位低め(約15L)
水中フィルター
体が小さいため、給餌時は産卵箱の中で赤虫を与えていた
             
  
3日後
      
朝 : 食欲若干落ち気味
夜 : 帰宅後、再生したばかりの左前肢が水カビに覆われていることに気づく
   食欲なし

          
ただちにタッパーに移動し、塩水浴開始(濃度は0.3%からはじめ、徐々に0.5%へ)。
1日最低2回、こまめに換水することにより3、4日後にスポンと手袋が脱げるように水カビが取れた。
同時に手先も失うが、後に再生。 

水カビがとれると同時に食欲回復。
一時期は、かなり腕全体が腫れ上がった。

輸送のストレスと環境の変化に加え、もともと共食いにより肢が欠損していたために、再生したばかりの弱い組織が水カビによる感染症を起こしたと考える。

ウパ闘病レポ②

事故(?) → 感染症か、というケースです。
感染症の中でも体が溶けるパターンです。特にこの個体の場合、遺伝的に免疫力が低いことも影響し、以下のような状況が発生したと思われます。

①

2007年2月2日生まれ ゴールデン♂ 15cm

発症年月日:2007年8月14日

【飼育環境】
45cm水槽+上部フィルターに単独飼育。
水換え:4、5日に1回1/3~半量程度。
餌内容:キャット、冷凍えび、乾燥ミミズ、赤虫などをローテーション。

【発症から治療の経過】
8/14 夜
後ろ足の指が赤くなっていることに気づく。
前日までは特に異常はなかった。
指の一部が肉が削げ、出血。
不自然に折れ曲がった指もあったことから、事故ではないかと考えた。
前日に水換えを行っていた。
食欲あり。元気。

毎日1/3~半量程度の水換えをしていても、特に変化はない。
曲がった指は白くなり、壊死した様子。2本ほど指先の骨が出ている状態。


8/19 
薬浴開始。
勤務先の動物病院より、抗生物質(ペニシリン系)をわけてもらう。
1Lに1滴の割合で、1時間薬浴。

ただし、勤務先は両生類は診られない病院のため、K’Sペットクリニック様へ遠隔診療の申し込みをする。


8/21 
K’Sペットクリニック様から遠隔診療のお返事と消毒薬が到着する。
事故によるケガか、全身に広がるような感染症なのかを相談させていただいた。

画像を見る限りでの診断結果:見た目的には「事故」の可能性が高いこと。
念のため消毒薬の薬浴をしてあげたほうが良いということ。
1週間ぐらい薬浴をしてその後おそらく問題なく再生するだろう、ということでした。

この時点で、消毒薬の薬浴を始める前に指先の充血は ほぼ引いていたが、消毒薬の薬浴を始めることにした。


8/23 
消毒薬による薬浴3日目。
指先に関しては、かなり回復しているが、薬浴を始めてから食欲がめっきり落ちる。
薬浴中は体やエラが赤くなり、落ち着きがない。


8/28 
1週間の薬浴終了。
充血や出血は完全に収まり、指先の再生が始まっている。
再生が始まると同時に、食欲も回復。

この時は、これで治まったけど・・・この後、充血はしないにしても 何度も「指が溶ける」を再発。
(当時は事故によるケガかと考えていたが、今は感染症だったと思っています。)
ろ過を強化したり、水槽内から障害物を取り除いたり、環境をいろいろと工夫したが「毎日換水」が一番効果的であった。
その都度、処方された消毒薬で薬浴したりしたが、効果があまり見られない時もあり塩水浴やイソジン浴をしてみたりしたが、何度も繰り返してしまった。
他に3匹のウパを飼育しているが、他の子達では全く見られない症状であった。

②

水量5Lほどのプラケースに入れ、朝昼晩と半量ずつ換水をすることで症状は劇的に良くなる。
逆に3日に1回の換水でも維持することはできず、指が溶けていってしまう。。
このことから、免疫的に弱い子なのでは?と推測。*同腹の兄弟達も水カビ症になりやすい。

抵抗力をあげるために、餌の内容を見直し、水槽へ戻してからも毎日半量の換水、2週間に一度~1ヶ月に一度ほどレプチゾルなどのビタミン剤を薄く溶かした水で1時間ほど「ビタミン浴」を試した(皮膚・粘膜の抵抗力を強くし、正常に保つとされるビタミンAやB2に重点を置いた)。


③

結果、繰り返すことは少なくなり、2~3日の換水で維持できるようになってきている。
今では溶けた指先も再生し、爪まで再生している指もある。

画像および本文協力/うぱるーむ



ウパ闘病レポ③

急激な環境の変化、飼育水に添加する物やろ材が原因で体調を崩したり、体に変化があらわれることがあります。
この記事では前述のいずれかが起因となり外鰓にダメージがあらわれたケースを紹介します。

鰓が荒れる

発症年月日:2006年9月8日 45cm→60cm水槽へ引越し後に発症。
(発症当時)生後6ヶ月 ♂ 全長20cmくらい
同水槽に♀1匹(姉妹)と同居。


【発症と経過】

2006年9月6日 
前日(9/5)に60cm水槽+外部フィルター立ち上げ水あわせ後、激しい嘔吐と下痢をおこす。
特に下痢は止まらずにひどかったため、水が濁り半量以上の換水を行う。
その後、食欲低下。
同居♀は異常なし。

9月8日 
エラのフサフサがチリチリになっていることに気づく。
食欲なし。元気なし。
下痢と吐き気は、9/6以来おこしていない。
同居♀のエラも若干チリチリ。

水槽の水が白濁りを起こしていたため、45cm水槽を立ち上げ、2匹ともそちらへ移動させる。

ブログのコメントより、同機種の外部フィルターを使用している方から、同じように
水槽立ち上げ後嘔吐したとの情報をいただく。
徐々に回復したものの、1ヵ月後に「活性炭/生分解性ろ材マット」を交換したあと、再び嘔吐したとのこと。
そのため、他社の活性炭ではないろ材に変えたところ、今では吐くことはないとのこと。
コメントをいただいた方と同じように、「活性炭/生分解性ろ材マット」をはずし、他社の多孔質系ろ材に交換。そのまま、フィルターを回しておく。


鰓が荒れる2

3日後
さらにチリチリが進む。
    
朝晩、半量の換水を続ける。徐々に食欲・元気回復。
45cm水槽では、投げ込み式フィルターを2つのみ稼動させただけだったが朝晩の換水前にアンモニア値を測定すると、かなりの高値であった。
そのため、市販のアンモニア吸着剤パックを水槽内に投入した。


6日後 
食欲・元気はいつもの様子に戻っている。
チリチリの進行が止まっているので、60cm水槽に移動させる。
(60cm水槽には、アカヒレを数匹パイロットフィッシュとして働いてもらった。後に他水槽へ移動。)


9日後
チリチリになったエラの隙間から、正常なエラが再生をはじめる。

水槽の立ち上げが十分ではなかったことによる不適切な水質のためにエラがダメージを受けたものと考える。ただし、エラだけの問題ではなく、下痢と嘔吐を起こしていることから全身にダメージを受けたものと思われる。
同居♀は、軽い症状だったが一時的に目が白濁するという状態も見られた。

コメントによせられた「活性炭/生分解性ろ材マット」による可能性は確証はないが、後日、他にも同じような情報が寄せられた。
活性炭のみの他のろ材では、まったく問題はおきていない。


画像および本文協力/うぱるーむ


9.細胞の異常増殖またはウィルス性疾患

ウーパールーパーの病気  9.細胞の異常増殖またはウィルス性疾患

次の画像は表題の通り、細胞の異常増殖もしくはウィルス性の疾患が疑われるものです。

いずれの症状も長く飼育されている個体に多くみられるそうです。

1.感染症で紹介している症状は細菌性疾患なので、ウィルス性疾患とはページを分けてみました。

細胞の異常増殖

多くの場合、日常生活に支障はないそうです。
これらの症状を確認したらよく観察しましょう。

細菌感染やウィルス感染であれば、個体が弱ったり(元気がない、食欲がない等)症状が悪化するようです。
その場合は1.感染症を参考にしてください。
ウィルス性の疾患はまだ原因がよくわからないものが多いようです。
細菌による感染症にしても、原因を特定する(何の何という菌か)には直接病院にかかって検査してもらう以外に方法はありません。
画像診断や遠隔診療は推測の域を出ないそうです。

獣医師に相談する際に、飼育者も症状をよく観察しまとめておくと良いと思います。
気になる様子を確認したら画像を撮っておくことをおすすめします。



2009. 2. 2  記事アップ
     
      5.14  修正





11.糞について

アホロートルの糞のことを少し書こうと思います。

今日もきばんでる

個体が体調を崩すといつもと違う糞をすることがあります。

食べたものと違う色だったり、糞をしていないような…と思ったら水槽に謎の物体がないかよく探してみてください。

え!?これ糞だったのか!ってなことがあるかもしれません。発見した場合は体調不良ですのでご注意を。


●緑色のフン →人間もそうですが、腸内で細菌が悪さをしている可能性があります。

●赤色のフン →腸内が出血している可能性があります。

●白色(色が無い)フン →白い食べ物を与えていないのに白いフンが出る場合、内臓に問題がある可能性があります

●フンが見当たらない →軟便&水便の可能性ありです。(たまに食べッちゃってることも)

●フンをしていない →心配な症状です。内臓に問題がある可能性があります。エサを食べない&フンをしないのにお腹が膨らんでいませんか?


水便のときはアホロートルが尻尾をあげてるな~と思いきや、肛門から煙幕みたいのがファ~っと出ることがあります。

元気がないけど大丈夫かな…と感じたら、フンの観察をしてみると参考になるかもしれません。


****************

2009年 10月22日 記事アップ
2010年  6月14日 記事タイトル変更



12.情報交換 ~両爬診療可な動物病院~

「ウーパールーパーを診療してもらえる動物病院の情報ありませんか?リストを作成しています」というメールをいただいたことがきっかけで、獣医師リスト作成のお手伝いをさせていただきました。

そういえば、病気のことを獣医さんから聞いてブログで紹介してはいるものの病院や獣医師に関しては何にも載せていないので、そういう専門家に相談してみたい方だっているよね…と改めて思いました。

なほさん、ありがとうございます。

少しでも協力できたらと思い、両生類が専門の獣医師リストが掲載されているサイトをご紹介させていただきましたので、ここでもリンクいたします。

専門家の意見や診察を希望される場合はご参考になるかと思います。


↓↓↓ 「ウーパーさんルーパーさん」 なほさんのサイトです。
ウーパーさんルーパーさん

2012年3月8日、リンク再開


****************

2010年 5月 3日 記事アップ
      6月14日 記事修正
2011年 6月 7日 リンク削除
2012年 3月 8日 リンク再開




13.獣医師による病気の解説

ウーパールーパーを含む両生類の病気について獣医師の詳しい解説があるサイトをご紹介いたします。

「Administration for animals in Japan(動物新聞)」という古島 正樹獣医師のサイトです。


「両生類(カエル、イモリの仲間)」

クウ動物病院の田中 治獣医師が両生類の分類・形態と生理・飼育・病気について書いておられます。

病気についてはかなり詳しく解説してくださっています。

じゃまです。

きーちゃん、ジャマです。

画面見えません。

じゃまですw

テレビに映っているアリんこは捕まえられませんよ。

いや、そこもジャマですw

いや、さらにジャマなんですけど…w

退屈になったら人の膝の上で休憩するの、やめてもらえません?(笑)

UpaUpaLotl★からのお知らせ(追記)

平素はUpaUpaLotl★をご愛顧くださり感謝申し上げます。

不具合ですか

先日発売した「ユッキーとキキたん」「飼ってます」シリーズが購入ページが表示されず、購入できないという報告をユーザー様よりいただいきました。

確認してみたところ、やはり先日更新したデザインのみが購入不可と表示されましたので、現在グッズを制作・販売してくださっているUPSOLD様に確認をお願いしているところです。

購入できなかったというユーザー様、また購入をお考えくださっているユーザーの皆様にはご不便・ご心配をおかけし大変申し訳ありません。

正式に販売が開始され次第、またお知らせいたします。

今後も変わらぬご愛顧をお願いいたします。

***************

1/13(火)追記

UPSOLD様より回答がありました。

1/20より復旧作業に入るそうです。

復旧が完了いたしましたら、再度お知らせいたします。

みなさんにお尋ねします。

え~、今回はみなさんにご協力のほどをお願いしたいので宜しくお願い致します。

できるだけ多くの情報・ご意見を頂戴したいと思っていますので、匿名・非公開なんでもかまいません。

コメントをひとことくださいますよう重ねてお願い致します~。

健康優良児タロ

お友達がウパを飼育しているのですが、ある時を境に飼育個体にミズカビがついたり分泌物異常がおき、全身が白い粘着質のものに覆われたりするようになりました。

その他に嘔吐、外鰓が外側にカールし、ふさふさが著しく減少。目に白濁。全身充血。

2匹が死亡。2匹は同居期間はあったが、のちに別水槽。

①水槽は45センチ、もしくは51センチ級のものを使用。パワーフィルタ。
②エアレありもしくは無し。アヌビス・ナナ、ろ材(ネットに入れて)、水質安定剤が入っている場合とそうでない場合があり。
③水質には気を使い、PH等も計測。週1で半換水。水温は19~22℃程度。
④エサはキャット、アカムシ、ささみ、ブロックイトミミズ、レプチゾル添加あり。欲しがれば毎日あげていた?(あいまい)
⑤同じ部屋にミシシッピニオイガメ、ベタ、シュリンプ(ザリガニ?)の水槽があります。

情報としてはこんな感じです。

ちなみに、今までお友達は今いる個体をふくめて4匹が同じ症状に悩まされています。

ところが、そのうちの1匹は違うおうちへもらわれていったのですが、それからその症状は見られず元気にしています。

****************

上記情報をもとに、みなさんにお伺いしたいのは、病気のことではありません。

症状からみてミズカビ的生物、もしくはグラム陰性菌による敗血症→多臓器不全(亡くなってからの私の推測) なんですが。

なぜ、これだけ水質・水温に気をつけているのにもかかわらず、水質悪化が起こるのかということです。

通気が悪かったのかな…と考え、部屋の空気を入れ替える時間を長くしてもらったり工夫もしましたが、やはり同じ症状が出たのです。

何かちょっとでも思い当たることがあれば、ひとことくださいますようお願いいたします!!

新アイテムでました

UpaUpaLotl★新アイテムできました。

うぱお教シリーズからはユッキーさん、キキさんコンビが新登場

ユッキーちゃんとキキちゃんだよ


元気印コンビです、どうぞよろしく

「飼ってます」シリーズはついに?マーブルとブラック登場。


みずたまくんと腹白くん

コンプリートすればあなたも気分はオールカラー飼育

ちなみに今回「飼ってます」は恥ずかしい人のためにイラストオンリーのアイテムを作ったので、数日後にまた宣伝してたらごめんなさい。

右のサイドバー「ウーパールーパーグッズ」からどうぞ。

あ~、ヘタこいた~

今日、UpaUpaLotl★新製品発売のはずだったんですが、私のデータに不備があったので更新されませんでした

寝正月だにゃ~

きらりさんもあきれ顔です。

ところで、しょうもない話なんですがお正月に実家に帰っておせちを食べたときのことです。

イイダコさんが入っていました。

せなかです

見て!

すごいたこちゅー顔!!

でもこれ、後ろ姿なんですよね…

たこちゅー

こっちがお顔。

さっきのは鼻みたいなもんです。

あけましておめでとうございます!

本年も当ブログをよろしくお願い致します。

あけおめ2009

今年は時間ができたので、色々やってみたいことがいっぱいです!

特にウーパールーパーについての記事を充実させたいので、あの手この手で進めたい(笑)

この3年間多忙で自分の時間というものが皆無に等しかったため、逆に今すごく困惑しています。

1秒1秒大事にしたいですね~~

みなさんにとっても実りある1年になりますように☆


 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

PonyTeam

Author:PonyTeam
ウーパー好き駆け出しイラストレーターPonyTeamです
イラストのご依頼承ります
メルフォからご連絡ください

御用の方はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter

登場じんぶつ

ウパ太郎★♂
                                                    きばみ♂
                                                  ウパ岡社長♀
                                                                                                                                        きらり♀

日記の種類

リンクその1

このブログをリンクに追加する

リンクその2

SOUTH FOREST
SOUTH FOREST うぱるーむ
うぱるーむ                                                                                                      むんぷんのしっぽ
むんぷんのしっぽ                                               ウパお日記
ウパお日記                                                  うぴブログ
うぴブログ                                                    ほんのりアクアな日記
ほんのりアクアな日記                                            ウパくん今日も行く
ウパくん今日も行く                                              ゆきとりんのほのぼのな日常。
ゆきとりんのほのぼのな日常。                                       うぴブログZ
うぴブログZ                                                   うぱとっと
うぱとっと                                                                                              蜜柑とその仲間たち
蜜柑とその仲間たち ゴロー日記                                                     ゴロー日記                                                      黄金色の交叉点                                                  黄金色の交叉点 ウーパールーパー絵日記                                                                                                                   ウーパールーパー絵日記

うぱお教リンク

うぱお教
kzyさん(教祖)                                           ユウパコさん(教祖代理)                                                                     ティアラ姉さん(秘書)                                  kiyさん                        でこっぱちさん                        なちさん                       skaoruさん                     リューシさん                       まきさん                      うぱ四匹のははさん                      まみ(広報)

 

ネットショップUpaupaLotl★

FC2カウンター

最近のできごと

コメントありがとう~

ランキング♪

ブログ村
                                      FC2ブログランキング
                                           blog ranking
                                   ペット☆サーチ

RSSフィード

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。